パチンコ・パチスロ

スロット 5.9号機【ジャグラー】3機種検定通過 2018年ジャグラー新台導入間近

投稿日:

          Amazon | ジャグラー GOGO!ランプ

5.9号機【ジャグラー】検定通過

5.9号機ジャグラーシリーズが
3機種【検定通過】しました。
ゴーゴージャグラー2・KD【北電子】
マイジャグラーIV・KE【北電子】
ファンキージャグラー2・KA【北電子】

2018年
3機種の5.9号機ジャグラーがホールに導入されます。

5.9号機から6号機

5.9号機A+ART【上限出玉3000枚】規制の
内容は皆さんご存じですよね。

5.9号機Aタイプは規制されているのか。

5.9号機Aタイプ

獲得枚数

BIG BOUNS    最大312枚
REGULAR BONUS    最大117枚

現在稼働中の
ジャグラーの獲得枚数と変わらないです。

5.9号機の機械割

設定6機械割  108%~114%

設定6の機械割は高いです。

その他にも
設定6機械割が110%を超える台もあります。

今後
5.9号機から6号機に移行していくと思います。

検定通過後、
スロット機種は【3年間ホール】に設置出来ます。

現在、
検定通過した
5.9号機Aタイプも規制の対象の機種ですよね。

しかし、
【獲得枚数・機械割】とも5.5号機と変わらないですよね。

5.9号機のAタイプ機種は
今回の規制の影響を受けていない状態です。

5.9号機で導入されるジャグラーシリーズも
規制の影響を受ける可能性は低くなります。

まとめ

5.5号機Aタイプと5.9号機Aタイプ
【機械割】を比べてみたら、
殆ど差は無いです。

【獲得枚数】も遜色は無いです。

各メーカーが規制の影響を受けてない
5.9号機Aタイプに力を入れるのは必然です。

検定通過後、
スロット機種は【3年間ホール】に設置出来ます。

6号機については
まだ詳しくは発表されていません。

6号機は
さらに厳しくなるかもしれないです。

5.9号機には
3年間の設置猶予があります。

各メーカーの技術力の試しどころだと思います。

パチスロユーザーの
減少を加速させるのか
させないのか
5.9号機の出来次第で決まっていくと思います。

スポンサ―リンク
 




 

スポンサ―リンク
 




 

-パチンコ・パチスロ

執筆者:

関連記事

2018年2月【出玉上限規制法案】年末年始の回収期間が従来よりも長くなる可能性

2月末まで年末年始の回収の理由 2018年いつ頃から 年末年始の回収期間が一段落して、 通常営業に戻るか気になるところですね。 2018年は年末年始の回収期間が延びる可能性があります。 2018年2月 …

パチスロジャグラー パチンコ店の看板スロット機種ジャグラーシリーズ 設定配分どうなの⁉

     Amazon | ジャグラー GOGO!ランプ ジャグラーの設定配分 パチンコ店にとっては ジャグラーシリーズは欠かせない存在になっています。 お年寄りから若い人まで遊戯されている方が沢山い …

スロット・パチンコ規制【過去・現在】2部構成で説明したいと思います【過去編】part1

スロット・パチンコ規制 過去編 5号機からパチスロを始めたユーザーさんも多いと思います。 過去の4号機スロット規制の内容を把握して貰えたら 今後のスロット業界の展望が理解できてくると思います。 4号機 …

スロット6号機規制緩和【噂】 【2019年10月・消費税増税】スロット遊技人口の減少は止められるのか⁉

スロット 6号機規制緩和の内容 ネット上では6号機の規制緩和に関する情報が アップされています。 どのような内容なのか。 有利区間告知ランプ点灯タイミングの自由化 5.9号機は 【ART機】有利区間に …

【6号機規制緩和】4月から6号機規制緩和の機種が検定通過出来るようになります

6号機規制緩和 以前にも書きましたが、 4月から【6号機規制緩和の機種】が 検定試験を受けることが出来ます。 【規制緩和される主な内容】 有利区間告知ランプ点灯タイミングの自由化 ARTに関する設定差 …