おすすめアニメ

週刊少年ジャンプ黄金期時代を飾った名作漫画「北斗の拳 」 アニメもおすすめです

投稿日:

北斗の拳 20巻 | 武論尊, 原哲夫

あらすじ

 

西暦199X年、地球は核の炎に包まれた。

だが、
人類は死に絶えてはいなかった。

秩序は崩壊し暴力がすべてを支配する世界となった。

混沌とした世界の中、一途の光が瞬きだした。

その救世主の名は「北斗神拳伝承者ケンシロウ」

時は遡り。

ケンシロウには3人の兄がいた。

長兄『ラオウ』・次兄『トキ』・三男『ジャキ』・末弟『ケンシロウ』。

4兄弟は幼い頃から、
「一子相伝の暗殺拳法 北斗神拳」の名を継ぐべく、
厳しい修行時代を過ごしていた。

ある日、
一人の少女が舞い降りた。
その名は「ユリア」。

ユリアの存在が
厳しい修行時代の中であってもラオウ・トキ・ケンシロウに安息の日々をもたらしていく。

時が過ぎ、
「一子相伝の暗殺拳法 北斗神拳」の伝承者を決めるときが来た。

伝承者の決定は先代伝承者「リュウケン」が決定するか。
奥義を教えられた後に候補者同士で争い。
「心技体」や人間性に優れたものが伝承者に選ばれる。

リュウケンが
「北斗神拳伝承者」に選んだのは、
四人の中で実力が抜きに出ているラオウやトキでは無く、
末弟「ケンシロウ」であった。

ラオウはリュウケンのその決断を不服に想い、
リュウケンを決闘の末、
殺害してしまう。

そしてラオウは姿を消してしまう。

ケンシロウはかつての
親友で南斗聖拳の継承者シンによって七つの疵を胸に刻まれ、
将来を誓い合ったユリアを奪われる。

旅の途中で出会ったリンやバットを連れて、
旅を続けるケンシロウは関東一円を支配する「KING」を束ねる因縁のシンと再会し、
死闘の末にシンを倒すがユリアは転落死を遂げたと伝えられる。

ユリアを失い旅を続けるケンシロウに、
かつて兄と呼んだラオウが拳王軍を率いている事実を知る事になる。

幾多の強敵と対峙するケンシロウはときにかけがえのない親友として、
ときに強敵として戦いを繰り広げていく。

まとめ

30~40代の同世代にとっては「北斗の拳 」懐かしい漫画作品ですね。

小学校時代は毎週夢中になって週刊少年ジャンプを読んだり、
アニメ「北斗の拳 」を見たりして楽しんでいました。

アニメ「北斗の拳 」放送日の次の日は、
友達とケンシロウの台詞を言い合ったり、
秘孔を付いて遊んだりしてた思い出がよみがえります。

その頃の遊びは、
友達の家でファミコンで遊ぶか、
週刊少年ジャンプを読むか、
現在とは違って娯楽が少なかったです。

だからその当時の
アニメ作品や漫画は鮮明に覚えています。

「北斗の拳 」の名シーンと言ったら、

サウザーが建てようとしたピラミッドの本当の理由。
愛に飢えたサウザーの想いが伝わります。

トキ対ラオウの壮絶な戦い。
トキに対してラオウの涙が兄弟愛を感じたシーンです。

レイの秘孔を突いてまで命を懸けたラオウとの戦い。

ラオウ対ケンシロウの最後の戦いは
現在でも有名なシーンで若い世代の人も知っていると思います。

最後に天に帰るラオウの台詞も有名ですね。

「北斗の拳 」名シーンが沢山あります。

初期のアニメ作品を見る時間の無い方は、
「北斗の拳 映画・OVAシリーズ」
第一部 (映画)真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
第二部 (OVA)真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝
第三部 (映画)真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
第四部 (OVA)真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝
第五部 (映画)真救世主伝説 北斗の拳 ZERO

「北斗の拳 」世界感を楽しんで貰えたら嬉しいです。

原作
武論尊
原哲夫

スポンサ―リンク
 




 

スポンサ―リンク
 




 

-おすすめアニメ

執筆者:

関連記事

『SLAM DUNK』(スラムダンク)30~40代におすすめアニメ作品

Amazonビデオ あらすじ 桜木花道 神奈川県立湘北高校に新入生として入学した赤いリーゼント頭の不良少年。 入学早々、 188㎝の体格と赤いリーゼント頭のおかげで周囲から恐れられる。 バスケットボー …

おすすめアニメ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 

                          Amazon.co.jp   あらすじ 迷宮都市オラリオ広大な地下迷宮。 通称「ダンジョン」を中心に栄える。 駆け出しの冒険者・主人公【ベ …

ジョジョの奇妙な冒険ファントムブラット  満足度最高峰 おすすめアニメ

ジョジョの奇妙な冒険ファントム あらすじ 物語の舞台は刻は19世紀。 主人公・ジョナサン・ジョースター(ジョジョ)の過去から始まる。 ある日、 雨の降る夜馬車で一家で出かけた際、事故に遭い馬車ごと崖に …